Amazon SESで、'Daily message quota exceeded', 'Maximum sending rate exceeded'とエラーが出ます。Eメール送信数の制限緩和はできますか?

質問・問題

SESでメールを送信する際にスロットリングエラーが起きないよう、メール送信数の制限を解除したいです。
そのような申請はできますか?また、申請する場合の注意点があれば教えてください。

 

回答・解決方法

はい、SESに関しての上限緩和の申請は可能です。
制限を緩和できる項目は以下の2点です。続けて、申請時の注意点2点をご紹介します。

1. 送信クォータ: 24 時間当たりに送信できる E メールの最大数
    - デフォルトでは24 時間あたり 200 メッセージまでに制限されています。

2. 最大送信レート: Amazon SES が 1 秒あたりにアカウントから受け付ける E メールの最大数
    - デフォルトでは最大送信レートは毎秒 1 メッセージまでに制限されています。

 

注意点

1. 申請時にAWSから要求される項目が5点あります。
    a. 緩和をするSESのリージョン
    b. 送信クォータと最大送信レートのどちらの制限を、どれだけの制限値まで緩和するか
    c. Eメールのタイプ
            取引 / システム通知 / サブスクリプション / マーケティング / その他 のいずれか
    d. できるだけ詳しい申請理由の説明
    e. (任意項目)ウェブサイトの URL

2. 制限を緩和するにあたり、同意いただく必要がある項目が3点あります。
    a. AWS のサービス条件と AWS の適正利用規約 (AUP) に準拠てEメールを送信すること
    b. 明確にリクエストされた受信者にのみメールを送信すること
    c. バウンスや苦情を処理するプロセスがあること

    以下のURLからAWSのドキュメントをご覧になり、上記3項目に同意できることをご確認ください。
    https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/ses/latest/DeveloperGuide/submit-extended-access-request.html


pieCeや課金代行サービスをご利用のお客様は、上記の内容をご確認の上、Zendeskにてご連絡ください。
AWSへの申請は弊社で行います。連絡する際に必要な項目は、以下の記事に記載していますので、参考にして下さい。
https://support.serverworks.co.jp/hc/ja/articles/115001813834

 

【参考記事】
AWSからのメール送信
https://www.slideshare.net/AmazonWebServicesJapan/aws-30934799

Amazon Simple Email Service Eメール送信のベストプラクティス
http://d36cz9buwru1tt.cloudfront.net/jp/wp/AWS_Amazon_SES_Best_Practices.pdf

Amazon SES
https://d0.awsstatic.com/webinars/jp/pdf/services/20160106_aws_backbelt-ses-public.pdf

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください