AWSの利用料が一定額を超えたときに知らせてもらうことはできますか?

質問・問題

AWSの使いすぎを防ぐために、利用料が一定額を超えたときに何か知らせてもらうことはできるのでしょうか?

 

回答・解決方法

はい。請求アラートを設定すれば可能です。

請求アラートとは、ビリングアラート、Billingアラート、Billing Alertsとも呼ばれているものです。請求アラートを設定すると、設定したしきい値の金額を超えたときにメールで通知を受け取ることができます。

pieCeなどの課金代行系サービスをご利用のお客様は、請求アラートの設定を弊社で設定する必要があります。(※1)、以下の必要事項を記載してZendeskから依頼をお願いいたいます。

【ご連絡時の文言テンプレート】
以下の内容で請求アラートの設定を依頼いたします。
合計請求額(しきい値):$500
通知先メールアドレス :xxxxx@xxxxx.co.jp


課金代行系サービスをご利用されていないお客様は、【参考記事】の「アラートと通知で請求額をモニタリング」を参考に設定してください。

 

注意点

  • しきい値の設定は円ではなくドルになります。
  • この設定は利用料の設定となりますので、実際の請求額ではありません。
  • 設定の際は一部お客様による作業や確認が発生いたします。(詳しくは以下の「設定までの大まかな流れ」をご確認ください。)

 

【設定までの大まかな流れ】

  1. 必要事項を記載いただき、Zendeskでご依頼いただく(お客様)
  2. 弊社内で最初の設定後、以下の件名でメールが届いているかの確認のご連絡(弊社)
    「subject: AWS Notification - Subscription Confirmation」
  3. メール内のConfirm subscriptionリンク(※2)をクリックしていただき、弊社にご連絡いただく(※3)。(お客様)
  4. 正しく通知されるかを確認するために、しきい値を1ドルなど(確実に超過する額)にし、テストアラートを送信。(弊社)
  5. テストアラートが届いているかご連絡いただく。(お客様)
  6. しきい値をご依頼いただいた値(例: $500)に変更(弊社)
  7. 完了連絡。(弊社)

 

※1. 請求アラートの設定は、お客様のアカウントの請求情報を管理している請求用のアカウント上でCloudWatchとSNSの設定をする必要があるため、弊社での作業となります。

※2. 以下が実際に届くメール内の「Confirm subscription」リンクのイメージ画像になります。

AWS_Notification_Subscription_Confirmation.png

※3. 通知先のメールアドレスを複数設定したい場合は、すべてのメールアドレスで「Confirm subscription」リンクをクリックする必要があります。設定したいメールアドレスをメーリングリストにまとめていただき、メーリングリストの方を弊社にご連絡いただけるととお客様の手間が省けるかと思います。

 

【参考記事】
アラートと通知で請求額をモニタリング 
http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/awsaccountbilling/latest/aboutv2/monitor-charges.html

請求アラームの作成
http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/awsaccountbilling/latest/aboutv2/free-tier-alarms.html

Amazon CloudWatch
https://aws.amazon.com/jp/cloudwatch/

Amazon Simple Notification Service (SNS)
https://aws.amazon.com/jp/sns/

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください