OneLogin 新ポータルについてのお知らせ(2017年11月)

新ポータル画面のお知らせ

2017年11月、OneLoginはユーザーの生産性向上のため、高速なインタフェースが実装された新ポータル画面のリリースを発表いたしました。

新ポータルは2018年1月31日に正式リリースされる予定です。
正式リリース以降はすべてのユーザーが新ポータルへ完全移行します。

対象のお客さま

OneLoginをご契約中のすべてのお客さま

正式リリース前の設定方法につきまして

管理者は組織のメンバーに対してユーザーポリシーの設定を行うことで、正式リリース前に新ポータルの有効化を行うことができます。

新ポータルのメリット

高速パフォーマンス

Node.js のアーキテクチャで構成されたユーザーインタフェースと、Amazon CloudFront の CDN(コンテンツデリバリネットワーク)の利用により、ユーザーはポータルを高速に利用することが可能になります。

シンプルで応答性の高いインタフェース

2017-11-07_21h03_55.png

OneLoginのポータルで文字を入力すると、入力された内容にしたがって、アプリが検索されます。

2017-11-07_21h01_12.png

ユーザーの利用パターンを学習し”Frequents”タブによく使用するアプリケーションが表示されます。

2017-11-07_20h59_40.png

管理者は"Browse App Store"を押すことで、すぐに追加したいアプリを検索できます。

2017-11-07_21h13_17.png

その他、新ポータルの機能について

  • タッチスクリーン対応
  • 直感的なキーボード・ナビゲーション
  • ブラウザを検出して、ブラウザ拡張機能のインストール案内を表示

新ポータルへの切り替え方法

ユーザーポリシーの設定を行うことで、新ポータルを組織のユーザーに適用できます。
設定項目は以下の3点となっており、管理者はポリシーごとにそれぞれ設定できます。

  1. Users can only use legacy Portal (default)
    ユーザーは従来のポータルのみ利用可能(デフォルト)
  2. Allow users to switch between legacy and new Portal via Profile preferences
    ユーザーはプロフィール設定から、新ポータルと従来のポータルを切替可能
  3. Users can only use new Portal
    ユーザーは新ポータルのみを利用可能

既存ユーザーは、既定値では従来のポータルを利用する設定になっています。
新ポータルを有効にするには、以下の二通りの方法があります。

(1) ソフトスイッチ

ソフトスイッチは、管理者がポリシー設定を行うことで、ユーザーへソフトスイッチ(プロフィールページの設定をして任意で新しいポータルへ切り替え)ができます。

既存ユーザーが新ポータルの操作に慣れるには、ソフトスイッチが有効です。

(2) ハードスイッチ

ハードスイッチを選択すると、ユーザーは新しいポータルのみ利用ができます。

限定的な使い方について

複数のユーザーポリシーがある場合は、そのうちの一つを利用して、組織全体に新しいポータルを適用する前に、特定ポリシーのユーザーのみに新しいポータルを利用させるなどの設定も可能です。

注意事項

従来のポータルは2018年1月31日まで利用可能となっており、それ以降は上記で紹介した設定項目は削除され、ユーザーは新ポータル画面へ完全移行されます。
本ページのポータルに関する設定は一時的となりますことをご了承ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください