はじめてのAWSリセールサービス(pieCe)

この度はAWSリセールサービス(pieCe)にお申し込みいただきまして誠にありがとうございました。
はじめてのお客様にいくつかの注意点をご紹介させていただきます。
必ず最後までご一読くださいますよう、お願い申し上げます。

 

pieCe仕様書
 
まず、最初にpieCeへのお申し込みをいただいたお客様は
下記URLより、「pieCe サービス契約に基づく テクニカルサービス仕様書」
をご確認くださいませ。
 
 

目次

  1. サポート窓口(Zendesk)
  2. カスタマーポータル
  3. Cloud Automator
  4. AWSアカウント

 

 

 
 

1. サポート窓口(Zendesk)

zendeskを使ってお客様からの問い合わせをチケットという単位で管理、対応しております。
チケットの更新はリンクされているメールアドレスにも通知されます。
この通知は「support@ngmsp.serverworks.jp」から発送されます。
通知が受け取れる状態を維持するようにしてください。

お問い合わせは事前にご登録のあるアカウントからしか受け付けることができません。
ご担当者様の追加登録や削除はあらかじめご連絡ください。

初期登録はお申し込みフォームの「メールアドレス」欄、「緊急連絡先メールアドレス」欄に
記載いただいたメールアドレスを登録しています。登録メールアドレスの確認、追加、削除は
登録されているご担当者様からサポート窓口にお問い合わせください。

詳細はこちらをご参照ください。(zendeskへのログインが必要です。)

https://support.serverworks.co.jp/hc/ja/articles/360002988953

また、ご登録いただいた全てのメールアドレスには弊社からの各種ご案内を送付いたします。
不要な場合には、ご連絡ください。送付を停止いたします。

____.png

 

 

2. カスタマーポータル

下記URLより、お伝えしているアカウントにてログインいただけます。
カスタマーポータルではAWSの利用料のご確認などがおこなえます。

https://portal.serverworks.co.jp/

 

 

3. Cloud Automator

弊社が独自で開発しているAWS運用をより効率的に行うためのサービスです。
通常は有償で提供しているサービスとなりますが、pieCeご契約のお客様は無償で無制限に利用でいただけます。

詳細はこちらをご参照ください。

http://cloudautomator.com/

 

4. AWSアカウント

マネージメントコンソールをご利用いただくためのIAMユーザー「administrator」を提供いたします。

このユーザーでは一部のサービス権限を制限させていただいております。

  • AWSサポートへのアクセス
  • 請求サービスへのアクセス
  • IAMサービスの一部機能の利用制限

Cloud Automatorを利用するためのIAMユーザー「cloudautomtor」をご提供いたします。
「cloudautomator」IAMはCloud Automatorを利用するために必要な権限を付与しています。

弊社がお客様に各種サービスを提供するためのIAMユーザー「serverworks」を作成しています。こちらは削除しないようにお願いいたします。

IAMの使用に関する詳細な注意事項は「pieCe IAM権限とIAM使い方について」を
以下よりダウンロードし、ご確認ください。

http://www.serverworks.co.jp/services/piece#materials

※AWSアカウントを複数お持ちのお客様に注意していただきたい点 

お問い合わせは事前にご登録のあるアカウントからしか受け付けることができません。
ご担当者様の追加登録や削除はあらかじめご連絡ください。
 
【参考記事】
複数のAWSアカウントをpieCeで契約しているため、自分がZendesk上、どの組織のユーザーとして登録されているのかわかりません。:
https://support.serverworks.co.jp/hc/ja/articles/360017732694

 

お客様へサービス利用前にお伝えしたいことは以上になります。

お読みいただきありがとうございました。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください