担当者を追加したいのですがどうしたらいいでしょうか?

pieCe/課金代行サービスご利用のお客様で担当者を追加したい場合の手順についてご説明いたします。

  • zendesk(サポート窓口への問い合わせ)担当を追加したい場合
  • カスタマーポータル閲覧者を追加したい、変更したい場合
  • 緊急連絡先を追加したい、変更したい場合
  • Cloud Automatorアカウントを変更したい場合

 

zendesk(サポート窓口への問い合わせ)担当を追加したい場合

まず、pieCe/課金代行サービスでは事前にご登録のあるご担当者様からのお問い合わせに対応させていただきます。登録のないお客様からの問い合わせは、登録のあるご担当者からの了承が得られるまでは対応いたしませんので、あらかじめ、ご理解ください。

さて、pieCeではお申し込み後、3〜5営業日を目安としてAWS利用を開始することができます。AWS、およびpieCe/課金代行サービスをご利用いただくために必要な情報はお申込者にメールで以下のようなファイルをお送りしています。

__________2018-05-24_10.06.53.png
  ※お申し込み時期によりデザインが異なる場合もございます。

 

初期は《サポート窓口》に記載のあるご担当者からメールか、zendeskで担当者追加、変更、確認のご依頼をいただくことになります。その後は、登録のあるどなたからの担当者追加、変更、確認のご依頼をメールか、zendeskで受付いたします。その際には以下の情報をいただいております。

*氏名 ふりがな 会社名 部署名 *メールアドレス *緊急連絡先(Yes/No)

* 必須項目

担当者の退職や異動で登録されている担当者がいない状態になりますと、多数の確認手続きが発生し、お手間をおかけすることになりますので、お気をつけください。

 

カスタマーポータル閲覧者を追加したい、変更したい場合

サポート窓口に登録されているご担当者様からメールか、zendeskでカスタマーポータルの追加、変更、確認のご依頼をいただきます。その際には以下の情報をいただいております。

氏名 ふりがな 会社名 部署名 メールアドレス

 

緊急連絡先を追加したい、変更したい場合

緊急連絡先は主に以下のケースで利用いたします。

  • AWSからのメンテナンス連絡
  • 弊社サービスの変更など

サポート窓口に登録されているご担当者様からメールか、zendeskで緊急連絡先の追加、変更、確認のご依頼をいただきます。その際には以下の情報をいただいております。

氏名 ふりがな 会社名 部署名 メールアドレス 緊急連絡先(Yes)

 

Cloud Automatorアカウントを変更したい場合

Cloud Automatorアカウントはお客様自身で変更することができますが、pieCe/課金代行サービスに付随する無償利用の場合には、弊社内のデータベースの修正が必要なため、お客様自身でアカウント変更後に、サポート窓口に登録されているご担当者様からメールか、zendeskで変更のご連絡をお願いいたします。その際に以下の情報をいただいております。

AWSアカウント番号 新しいメールアドレス 氏名 ふりがな 会社名 部署名

 

 

他、ご不明なことがございましたら、弊社サポート窓口までご連絡、ご相談ください。 

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください