技術的な問い合わせにはどのような情報が役立ちますか?

質問・問題

技術的な問い合わせを行う際に、どのような項目の記載が必要でしょうか?

 

回答・解決方法

技術的なご質問をいただく際、状況を具体的にご連絡いただくことが、効率的かつ早期の解決に繋がります。

  • 状況を正確に共有してください
    • お客様が最終的に実現したいこと、また課題がクリアであれば、結果的に解決が早くなります
    • 「最終的に実現したいこと」がクリアであれば、解決にむけてさまざまな提案ができる可能性があります
  • 問題があると判断した理由について、具体的に教えてください
    • ご質問内容が省略されていますと、内容の確認に時間がかかります
    • 状況を省略せず、できるかぎり詳細を共有ください

 

お問い合わせをいただく際に、共有頂きたいポイントをまとめました。

ヒアリング項目 なぜこの情報が必要ですか?

どのような問題が発生していますか?

  • 解決したい課題の概要を教えてください

東京リージョンのEC2インスタンスにSSHを行おうとしたが、アクセスすることができませんでした。

どのように問題があると判断しましたか?

  •  問題があると判断した理由を、具体的に教えてください

オフィスからからインターネット越しに、EC2インスタンスのPublic IPアドレスに SSHを試みましたが、接続が拒否されました。

最終的に実現したいことはなんですか?

  • 詳細が不明な場合、確認に時間を要します。詳細を共有ください
  • 実現したい内容に応じて、様々な方法をご案内いたします

オフィスからインターネット越しに、EC2インスタンスにSSH接続を行いたいです。

また対象のEC2インスタンスに対しては、必要なIPアドレスのみアクセスを許可したいです。

対象のリソースと、リージョンはどこですか?

  • リージョンとサービス名を記載ください
  • インスタンスID等、一意に特定できる情報を記載ください
  • インスタンス名ですと重複している可能性があるため、確認に時間を要する可能性があります。可能な限り、インスタンスID等の一意に特定できる情報を記載ください

サービス名: EC2
インスタンスID: i-xxxxxxxxxxxxxxx
リージョン: ap-northeast-1
OS: Amazon Linux2 

いつ頃発生しましたか?
今も継続していますか?

  •  問題の切り分けのため、できるかぎり情報を共有ください。早期の解決につながる可能性があります
  • 発生時刻には、タイムゾーンを記載ください
 2019年11月1日00:00(JST)より、現在も継続中です。

どのような手順、環境で試しましたか?

  • どういった手順を参考にされたか、共有ください
  • お客様がすでに実施済みの対応策をご案内することのないよう、可能な限り共有ください
  • 場合によってはすでに実施された手順を変更することで、解決につながることがあります
  • 実行環境は、OSのバージョンやエディション含め、詳細を共有ください

こちらの手順を参考に、ターミナルウィンドウで ssh コマンド試しましたが、エラーログが発生しアクセスできませんでした。https://aws.amazon.com/jp/premiumsupport/tech-support-guidelines/

コマンドを実行した環境は、Windows 10 Pro。ssh クライアントは PuTTY を利用しています

ログやスクリーンショットはありますか?

  • 事前に情報をいただくことで、情報提供のお願いが不要となり、早期の解決につながる可能性があります 
  • ログの量が多い場合、ログファイルの添付をお願いいたします
$ ssh -i .ssh/aaa.pem ec2-user@x.x.x.x
ssh: connect to host x.x.x.x port 22: Connection refused

過去に同じようなご質問をされましたか?

  • 過去の類似したお問い合わせが、解決のヒントになる可能性があります

以前にチケット番号 xxxxxx にて、セキュリティグループの変更方法を確認しました。
https://serverworks-msp.zendesk.com/agent/tickets/xxxxxx

 

回答が難しいご質問

お問い合わせ内容 理由

AWSの障害の原因について

  • 障害発生は予測不可能であり、完全に防ぐことは困難です
  • AWSで障害が発生した際、障害の原因や、再発防止策に関する説明は行われません
  • AWSでは障害発生を前提としたアーキテクチャの設計 "Design for Failure" を推奨しています
  • 問題切り分けの一環として、AWS側で障害や不具合があったかを確認することは可能です。ただし上記の通り、詳細な原因等の説明はできかねます

AWSの内部仕様、サービス性能について

  • AWSでは、公開されているドキュメント以上の性能や仕様、また利用している技術についてのご案内はしておりません
  • 具体的に実現したい内容を共有いただけますと、それに沿ったご案内ができる場合があります
  • 性能指標については、検証環境を構築しテストされることをお勧めしております

AWSのメンテナンスに関する、過去の実績や頻度について

  • AWSのメンテナンスは、セキュリティ対応等で緊急で行われる可能性があります
  • 過去のメンテナンス実績や傾向について、AWSからの案内はございません

 

 

【参考記事】

技術的なお問い合わせに関するガイドライン
https://aws.amazon.com/jp/premiumsupport/tech-support-guidelines/

インスタンスのステータスチェックが0/2となっていました。原因をAWSにヒアリングしていただけますか?
https://support.serverworks.co.jp/hc/ja/articles/360017740214

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください