【その他】アクションで操作する対象リソースの指定はIDとタグをどのように使い分ければ良いですか?

EC2インスタンスは削除後にAMIから再作成をするとNameタグなどを同じにしてもインスタンスIDは新しいものが付与されます。Cloud Automatorのアクションで操作対象リソースをIDで指定するとこういったケースで運用ジョブの編集をする必要がでてきます。
タグで指定した場合にはEC2インスタンスを再作成した場合にも同じタグをつけておけば運用ジョブの編集は必要ございませんので、タグを使ってご利用いただくことをおすすめしております。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください