サービス内容変更のお知らせ - AWS IAM について

pieCe, 課金代行 において、下記の通りサービス内容を変更いたします。

対象

pieCe, 課金代行サービスのAWS IAM

変更内容

変更前

AWS IAMに関して、お客様の操作に制限がございました。

  1. AWS管理ポリシーが一部利用ができませんでした
    • AWSSupportAccess
    • AdministratorAccess
    • IAMFullAccess
    • SupportUser
  2. IAMの操作を弊社が代行する必要がありました
    1.  カスタマー管理ポリシーのアタッチ、削除
    2. インラインポリシーの作成

変更後

  • IAMの設定、操作に制限がなくなります
  • AWS管理ポリシー、カスタマー管理ポリシーのアタッチ等、お客様側で操作可能になります

サービス仕様書「IAM 権限と IAM の使い方について」が更新されましたので、ご確認ください。
https://info.serverworks.co.jp/dl_pieCe-IAM_Service_Manual

サービス内容変更日時

2020年9月28日(月)

 

管理ポリシー“IAMFullAccess” の付与について

お客さまの環境に置かれましては、今までIAMの利用に制限があったため、ポリシーのアタッチ、削除を行う権限が付与されておりません。

希望される方には、管理ポリシー “IAMFullAccess”※ が付与されたIAMグループをお作りいたします。
任意のIAMユーザをグループに所属させ、IAMを設定ください。
(IAMグループ名: swx-iamfullaccess-tmp)

申請はサーバーワークスサポートセンター宛にお願いいたします。
一つのアカウントにつき、一回まで対応が可能です。

※アカウント内のIAMの操作が全て可能なポリシーです

注意事項

  • Reserved Instances, Savings Plansの購入は、初期状態は制限がかかっています。購入をご希望の場合、お問い合わせください
  • 作業が制限されている項目は、IAMポリシーで許可されていても、アクション実行時に制限がかかります

 

サーバーワークスでは今後もサービス向上に努めてまいります。
今後とも pieCe, 課金代行をどうぞよろしくお願いいたします。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください