全てのEBSボリュームに指定されたキーのタグが付与されていること

概要

このポリシーセットを使用すると、全てのEBSボリュームに指定されたキーのタグが付与されているかチェックすることが出来ます。
タグを使って部署毎などでコスト配分をされているお客様はAWSリソースに分配用のタグが付与される必要があります。このようにEBSボリュームに必要なタグが割り当てられているかチェックしたいシーンで本ポリシーをご活用下さい。

設定時のオプション

このポリシーをご利用頂く場合、以下のオプションをご指定下さい。

No オプション 説明 
1 全てのEBSボリュームに割り当てられているタグのキー (必須) EBSボリュームに付与されているべきタグのキーを指定します。

 

ログの結果条件

No 結果 説明 
1 このポリシーが守られているとされる条件 指定したリージョンに存在する全てのEBSボリュームで指定したキーのタグが付与されている場合。
2 このポリシーに違反しているとされる条件   指定したリージョンに存在するEBSボリュームで指定したキーのタグが付与されていない場合。

設定例

Cloud Automatorで「全てのEBSボリュームに指定されたキーのタグが付与されていること」をレビューするポリシーセットを作成します。

  1. Cloud Automatorの左メニューの構成レビューを展開し、ポリシーセットの作成をクリックします。

  2. ポリシーセットテンプレート選択画面で「サーバーワークスおすすめポリシーセット」をクリックします。

  3. 必要に応じて全ポリシーをOFFをクリックしてから、「全てのEBSボリュームに指定されたキーのタグが付与されていること」をONににし、オプションを設定します。
    all_ebs_volumes_should_be_set_tag03.png

  4. AWSアカウント、リージョンを選択し、ポリシーセット名を入力して「ポリシーセットを作成」をクリックします。

  5. ポリシーセットの状態がavailableになったらポリシーセットの作成が完了です。

動作確認

  1. 作成したポリシーセットの詳細をクリックします。

  2. 「このポリシーセットのログを見る」をクリックします。

  3. ポリシーログ一の詳細をクリックします。

  4. ポリシーログで結果を確認します。

以上で「全てのEBSボリュームに指定されたキーのタグが付与されていること」を使ったポリシーの動作確認が出来ました。 是非ご活用下さい。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください