OneLoginの管理メニューについて教えてください

OneLoginの管理メニューは、OneLoginの管理者権限を持ったユーザーが操作できます。
管理メニューを開くには、右上のユーザー名を選択後"管理"を押します。

2018-02-13_14h19_04.png

管理メニューに移動すると以下のような画面になります。

2018-02-13_14h27_31.png

管理メニューは以下の5つの項目で構成されており、その項目から詳細を設定可能です。

USERS

項目名 説明
All Users すべてのユーザーの表示、作成、管理を行います。
Roles ユーザーが利用するアプリのグループを作成します。
Groups  OneLogin上のユーザーグループの作成と管理
Directories  外部ディレクトリ連携の設定やユーザーインポートの管理
Mappings  ユーザーへのRolesなどの割当を自動化する設定
Custom User Fields  ユーザーのカスタム属性を利用するためのフィールドの設定
Provisioning  プロビジョニングのキューを確認して、ユーザーの更新状況を確認

APPS

項目名 説明
Company Apps アプリケーションの作成と管理
Add Apps アプリケーションの追加
Manage Tabs アプリケーションのタブの作成と管理
Custom Connector 独自アプリケーション用のコネクタの設定

DEVICES

項目名 説明
Devices OneLogin Desktopで利用しているデバイスを管理
OneLogin Desktop OneLogin Desktopのセットアップ画面

※OneLogin Desktopはオプション機能です。

ACTIVITY

項目名 説明
Event ユーザーのログイン履歴などのイベント情報を表示
Jobs マッピングやCSVによるユーザーアップデートの実行状況を表示
Report ユーザー、アプリ、イベント、ログイン情報に関する定形レポートとレポートのカスタマイズ設定
Notifications 条件に基づいたメール通知設定
Event Broadcasters エンドポイントへのイベントデータのPOST設定

SETTINGS

項目 説明
Security
Policies ユーザー、アプリケーションのポリシー設定
Authentication Factors 多要素認証の設定
Proxy Agents ファイアウォールの裏にあるエンドポイントへのHTTP通信の設定
Desktop SSO DesktopSSO設定
RADIUS 外部サービスとのRADIUS連携設定
Certificates SAML認証で利用するX.509証明書設定
Trusited IdPs ADFSなど外部Idプロバイダとの連携設定
API APIユーザーの権限設定
VPN SAML認証を利用したSSL VPN設定
VLDAP OneLoginをLDAPとして利用する設定
Embedding OneLoginポータルを他のWebアプリケーションに埋め込む設定
Account Info
Company Info 会社情報の設定
Branding OneLoginポータルのロゴや色の設定
Self Registration ユーザーのセルフサインアップ設定
Subscription ライセンスの利用状況

 ※VLDAP機能はオプション機能です。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください