OneLoginが利用しているドメインとIPアドレスを教えてください

OneLoginのサービスを利用するにあたり、OneLoginを利用する端末やサーバーから、以下に記載しているIPアドレスとドメインと通信できる必要があります。
お客様環境で、ファイアウォールやプロキシサーバーで接続制限を実施している場合、以下のIPアドレス、ドメインへの通信を許可する設定をして頂く必要がございます。
※以下のOneLoginの接続先にアクセスできない環境では、サポート対象外となる可能性がございます。

ドメイン

北米ドメイン

  • your_domain.onelogin.com
  • your_domain.admin.us.onelogin.com
  • your_domain.login.us.onelogin.com
  • admin.us.onelogin.com
  • api.us.onelogin.com (new /1 API)
  • pi.onelogin.com (legacy v1-v3 API)
  • smux.us.onelogin.com
  • certs.us.onelogin.com
  • radius.us.onelogin.com
  • radius2.us.onelogin.com
  • ldap.us.onelogin.com

北米下位互換ドメイン

  • app.onelogin.com 
  • secure.onelogin.com 
  • certs.onelogin.com

ポート

ブラウザを利用してOneLoginに接続するときは、以下のポートを許可する必要があります。

80 (TCP)
443 (TCP)

サーバーコンポーネントからOneLoginにアクセスするには、追加で以下のポートを許可する必要があります。

LDAP servers: 389 (TCP)
LDAPS servers: 636 (TCP)
RADIUS client: 1812 (UDP)

IPアドレス

以下のIPアドレスを許可することで、Active Directoryコネクタなどを利用することが可能になります。

北米IPアドレス

  • 52.34.255.192/26 (52.34.255.192–52.34.255.255) 
  • 52.70.255.192/26 (52.70.255.192–52.70.255.255)
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください