AD Connectorが停止した場合どのように対処すればよいでしょうか

お問い合わせ内容

ADで同期したユーザーがOneLoginにログインできない状態が発生しました。
OneLoginの管理画面で確認したところAD Connectorが以下のように停止していました。

2018-03-07_15h21_13.png

このような場合、どのような対応を行ったらよいか、教えていただきたいです。

ご回答

AD Connectorが停止してしまった場合、該当ADにドメインサービスを管理できるアカウントでログインし、OneLogin AD Connectorを再起動します。

スタートメニューから"サービス"を開きます。

2018-03-07_16h18_17.png

"OneLogin Active Directory Connector"を再起動します。

2018-03-07_15h54_01.png

恒久的な対応

AD Connectorの停止に関しては、以下の記事でご案内している、AD Connectorの冗長化を推奨しております。
以下の記事の内容の設定をしていただくことで、ADがダウンした場合でも、AD同期や認証を継続することが可能になります。
https://support.serverworks.co.jp/hc/ja/articles/360001158354

その他

停止した事象に対する調査が必要な場合は、サポートで問い合わせをいただく際に、以下のログファイルの送付をお願い致します。
C:\Program Files (x86)OneLogin, Inc\OneLogin Active Directory Connector\console.exe > consoledoc.txt

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください