グループ管理

グループとは、Cloud Automatorの契約(アカウント)単位である組織に存在し、AWS認証キー、ジョブ、ポリシーセット、後処理などのまとまりです。グループに所属しているユーザーのみがこれらにアクセスすることができます。
グループは組織内に複数作成することが可能です。

権限レベル

グループに所属するユーザーには下記の権限レベルを指定します。

権限レベル 説明 
編集可能 グループ内のジョブ、ポリシーセット、後処理などの閲覧、作成、更新、編集、削除をすることができます
閲覧のみ グループ内のジョブ、ポリシーセット、後処理などを閲覧だけすることができます

グループの管理方法

グループの追加

  1. サイドメニューグループ管理のグループの追加をクリックします
    manage-group01.png
  2. 下記情報を入力し、追加をクリックします
    ※グループには最低1つのAWSアカウントが必要です、AWS認証情報の取得はこちらをご参考ください
    No 項目 説明 
    1 グループ名 グループにつける名前です、部署名やプロジェクト名など分かりやすいものをご使用ください
    2 グループカラー  グループアイコンに使われる色をご指定ください
    3 AWSアカウント  名前 AWSアカウントにつける名前です、用途やプロジェクト名など分かりやすいものをご使用ください
    アクセスキーID AWS認証情報のアクセスキーIDを指定してください
    シークレットアクセスキー AWS認証情報のシークレットアクセスキーを指定してください
    manage-group02.png
    manage-group03.png
  3. グループが作成されると、グループメンバーの画面に遷移します
    manage-group04.png

グループ一覧

  1. サイドメニューグループ管理のグループ一覧をクリックすると表示されます
    manage-group05.png

グループ編集

  1. サイドメニューグループ管理のグループ一覧をクリックします
    manage-group06.png
  2. 編集するグループの編集アイコンをクリックします
    manage-group07.png
  3. 基本情報タブでは以下の情報を編集することができます
    No 項目 説明 
    1 グループ名 グループ名を変更できます
    2 グループカラー  グループアイコンのカラーを変更できます
    3 AWSアカウント グループに割り当てたAWSアカウントの編集、追加、削除ができます

    manage-group08.png
  4. グループメンバータブのメンバー追加からユーザーをグループに追加することができます
    manage-group09.png
    manage-group10.png
  5. グループメンバータブの編集アイコンをクリックするとユーザーの権限レベルを変更できます
    manage-group11.png
    manage-group12.png
  6. グループメンバータブの外すアイコンをクリックするとユーザーをグループから外せます
    manage-group13.png
    manage-group14.png

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください