二要素認証の設定

概要

最近のウェブアプリケーションはサインインの認証にユーザー名/パスワードだけでなく、複数の認証を組み合わせられるものが多くなっています。
今回は、二要素認証を使ったサインインについてご紹介します。

このマニュアルでの設定手順は、Android にも iPhone にも対応している Google 認証システムを使った方法でご案内します。

設定手順

  1. Google 認証システムをインストールする
    まず最初に Google 認証システムをインストールします。
    以下に記載しているリンクから、お手持ちのスマートフォンに Google 認証システムをインストールして下さい。

    Android
    iOS

  2. Cloud Automator の二要素認証設定を有効にする

    ナビゲーションメニューのアカウント設定をクリックします。

    __________2018-08-06_14_30_33.png

    アカウント管理タブをクリックします。

    __________2018-08-06_14_32_52.png

    「有効にする」をクリックしていただくと以下のように QR コードが表示されますので、先ほどインストールした Google 認証システムでスキャンして下さい。
    スキャンが完了しましたら、Google 認証システムに表示された6桁の確認コードを入力し、「有効にする」をクリックして下さい。

    __________2018-08-06_14.36.58.png

    以下のようになれば二要素認証の設定は完了です。

    __________2018-08-06_14_38_58.png

二要素認証でサインインする

二要素認証を有効化すると、サインイン時にユーザー名/パスワードを入力後、以下のように確認コードが求められます。

Google 認証システムに表示されている確認コードをここに入力して下さい。

__________2018-08-06_14.42.16.png

二要素認証を無効にする場合

二要素認証を無効化にする場合、アカウント設定画面の「無効にする」をクリックします。

__________2018-08-06_14_38_58.png

表示された内容をご確認いただき、チェックボックスをオンにして「無効にする」をクリックします。

__________2018-08-06_14.45.08.png

以下のようになれば二要素認証の無効化は完了です。

__________2018-08-06_14_46_12.png

二要素認証で使用していたスマートフォンを紛失した場合

サポート窓口で対応致しますので、以下のメールアドレスにご連絡下さい。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください