操作ログ

操作ログとは、Cloud Automator上での操作内容が記録されたものです。オーナーまたは管理者権限を持っているユーザーは、操作ログを2種類の文字コード(UTF-8またはShift_JIS)のCSVファイルとしてダウンロードすることができます。WindowsのExcelでファイルを利用する場合にはShift_JISのファイルを推奨します。

特定の操作を行った場合自動で記録されます。

対応している操作は下図「操作の種類一覧」をご確認ください。

操作ログのダウンロードはオーナーまたは管理者権限のユーザーのみが行えます。

利用方法

  1. その他メニューから操作ログ画面へ移動します。

     

    ca-user_audit_log-01.png

  2. 文字コード別に2つのダウンロードボタンが表示され、これらをクリックすると user_audit_logs.csv ファイルがダウンロードできます。

     

    ca-user_audit_log-02.png

CSVファイルの形式

ダウンロードできるCSVファイルは以下のような形式になっています。

項目名 内容
操作日時 操作を行った日時
メールアドレス 操作を行ったユーザーのメールアドレス
操作 操作内容。詳細は下表を参照
グループ名 操作を行った対象のリソースが属するグループ
操作対象の種類 操作対象の種類。ジョブの場合は "TriggerJob"
操作対象のID 操作対象のID。ジョブの場合はジョブID
操作対象の名前 操作対象の名前。ジョブの場合はジョブ名
操作経路 操作経路。管理コンソールはweb、API経由の場合はapi 空の場合はデータメンテナンスなどによるもの等
IPアドレス 操作を行った接続元
リクエストID 操作を識別するID。一度の操作で複数のリソースが操作された場合、複数の記録で同一のリクエストIDとなる場合がある

 

操作の種類一覧

操作名 内容
job.created ジョブ作成
job.updated ジョブ更新
job.destroyed ジョブ削除
job.activated ジョブの有効化
job.deactivated ジョブの無効化
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください