ジョブの有効期間指定機能とは

ジョブの有効期間指定機能とは

ジョブに有効期間を設定することで、アクションが実行されるタイミングを制御できます。
有効期間を設定した場合、トリガーの実行タイミングかつ有効期間内であった場合に、アクションが実行されます。

以下図に例を示します。

ScreenClip.png

本機能は設定が必須のオプションではありません。
設定しなかった場合、ジョブを作成したタイミングからジョブの状態をOFFまたは削除されるまで、アクションは実行可能になります。

有効期間開始日と有効期間終了日はどちらか一方だけを設定することもできます。
有効期間開始日を設定しなかった場合は、ジョブを作成したタイミングでジョブが有効になります。
有効期間終了日を設定しなかった場合は、ジョブを削除または状態をOFFにするまで、ジョブが有効になります。

有効期間機能はジョブの状態がONのジョブに対してのみ有効です。
ジョブの状態がOFFの場合は、有効期間内であってもアクションは実行されせん。

設定方法

ジョブの作成画面で有効期間を設定するステップが表示されるため、設定する 又は 設定しない をラジオボタンで選択し、設定するを選択した場合、開始日と終了日をどちらか又は両方設定します。

ScreenClip.png

注意事項 

  • 有効期間開始日と有効期間終了日を同日にすることはできません。
  • 有効期間開始日は有効期間終了日を超える日付を設定することができません。
  • 有効期間機能は、2018年11月15日時点で、タイマートリガーのジョブにのみ対応しております。

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください