適切なトリガーの選びかた

ジョブの作成時にどのトリガーを利用すればよいか迷ったときは、以下のフローチャートを参考にしてください。

ca-trigger-flowchart-20200611.png

利用例

「他のシステムからSQSキューへメッセージを送信することでジョブを実行させたい」場合には、

  • (1) ジョブ作成後、ただちに実行させたい? → ❌No
  • (2) 外部システムのイベントに連動して実行させたい? → ✅Yes
  • (3) HTTPのPOSTリクエストで実行させたい? → ❌No
  • (4) SQSキューへのメッセージ送信で実行させたい? → ✅Yes

という流れになり、SQSトリガーが適切と判断できます。

また、「毎月金曜日にジョブを実行させたい。ただし祝日はスキップさせたい」場合には、

  • (1) ジョブ作成後、ただちに実行させたい? → ❌No
  • (2) 外部システムのイベントに連動して実行させたい? → ❌No
  • (6) 特定の日時に一度だけ実行させたい? → ❌No
  • (7) 特定の曜日に繰り返し実行させたい? → ✅Yes
  • (9) 祝日にも実行させたい? → ❌No

という流れになり、タイマートリガー「毎週」および「祝日と重なっていた場合は実行しない」の設定を利用するとよい、ということがわかります。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください