ジョブワークフローの「今すぐ実行」機能とは

ジョブワークフローの「今すぐ実行」機能とは

ジョブワークフローの今すぐ実行機能を利用することで、設定された日付や時間に関係なく任意のタイミングでジョブワークフローを起動してアクションを実行することができます。

先頭ジョブのトリガーがタイマートリガーのジョブワークフローが「今すぐ実行」に対応しています。

 

注意事項 

以下の場合、今すぐ実行機能をご利用いただけません

  • ジョブの状態が 「無効」 の場合
  • ジョブワークフローが実行中の場合

以下の場合、後発のトリガー起動がキャンセルされます

  • 今すぐ実行機能でジョブを実行中に、同じジョブジョブワークフローのタイマートリガーが起動した場合(実行のタイミングが重なった場合)

「今すぐ実行」機能の使い方

 

  1. ジョブワークフロー一覧画面のタイマートリガージョブの右端にある「今すぐ実行」ボタンをクリックします

    __________2020-06-12_18_30_45.png
  2. 「OK」をクリックします

    __________2019-05-16_11_26_55.png

    動作確認

    1. サイドメニューからジョブワークフローの実行ログ一覧をクリックします

      __________2020-06-12_18_33_13.png
    2. 実行ログ一覧から該当の実行ログの詳細をクリックします

      __________2020-06-12_18.37.41.png
    3. ログの詳細にて結果を確認します。「成功」となっていれば該当のジョブワークフローが実行されて成功していることが確認できます。
      「実行中」となっている場合はジョブワークフローの実行中なのでしばらく経ってから確認してください。

      __________2020-06-12_18.38.33.png 

以上でジョブワークフローの「今すぐ実行」機能の動作が確認出来ました。
是非ご活用下さい。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。