アクションとは

ジョブ自動化におけるアクションとは、トリガーによって実行されるジョブの動作を指定する設定項目です。

ジョブ作成時にCloud Automatorで用意している次のアクションの中から、運用したい内容に適したものを選択し、そのアクションに必要な項目を設定してください。

アクションによっては、アクションの設定にてAWSリソースに設定されているタグを入力することで、複数のリソースを単一のジョブで操作できます。 その際、アクション毎に操作できるAWSリソースの上限がCloud Automatorで設定されていますのでご注意ください。

リソース アクション 説明 制限
AMI EC2: AMIをリージョン間でコピー AMIを別のリージョンへコピーします

200AMIまで(コピー対象には1000まで指定できます)

EBS EC2: EBSスナップショットを作成 Amazon Elastic Block Store(Amazon EBS)のスナップショットを作成します 200EBS ボリュームまで
EC2: EBSスナップショットをリージョン間でコピー EBSスナップショットを別のリージョンにコピーします 200EBSスナップショットまで
EC2 EC2: インスタンスを起動 Amazon EC2 インスタンスを起動します 200インスタンスまで
EC2: インスタンスを停止 実行中のAmazon EC2 インスタンスを停止します 200インスタンスまで
EC2: AMIを作成 Amazon EC2 インスタンスから、Amazon マシンイメージ(AMI)を作成します 200インスタンスまで
EC2: インスタンスタイプを変更 Amazon EC2 インスタンスのインスタンスタイプを変更します 200インスタンスまで
EC2: インスタンスでコマンドを実行 Amazon EC2 インスタンス上で指定したコマンドを実行します 50インスタンスまで
EC2: インスタンスをWindows Update Amazon EC2 インスタンスをWindows Updateします 50インスタンスまで
ELB(CLB) ELB(CLB): EC2インスタンスを登録解除 ELB(CLB)からEC2インスタンスを登録解除します 200インスタンスまで
ELB(CLB): EC2インスタンスを登録 ELB(CLB)にEC2インスタンスを登録します 200インスタンスまで
IAM IAM: ユーザーにポリシーをアタッチ 指定したIAM ユーザーにIAM ポリシーをアタッチします なし
IAM: ユーザーからポリシーをデタッチ 指定したIAM ユーザーからIAM ポリシーをデタッチします  なし
RDS RDS: DBスナップショットを作成

Amazon RDSのDBインスタンスからDBスナップショットを作成します

150インスタンスまで
RDS: DBインスタンスを削除 Amazon RDSのDBインスタンスを削除します 40インスタンスまで
RDS: DBスナップショットからリストア Amazon RDSのDBスナップショットからDBインスタンスをリストアします 1インスタンスまで
RDS: DBインスタンスを起動 停止しているAmazon RDSのDBインスタンスを起動します 40インスタンスまで
RDS: DBインスタンスを停止 起動しているAmazon RDSのDBインスタンスを停止します 40インスタンスまで
RDS: DBインスタンスを再起動 起動しているAmazon RDSのDBインスタンスを再起動します 40インスタンスまで
RDS: DBスナップショットをリージョン間でコピー Amazon RDSのDB スナップショットを別のリージョンへコピーします なし
RDS: DBインスタンスクラスを変更 Amazon RDSのDB インスタンスクラスを変更します 5インスタンスまで
RDS(Aurora) RDS(Aurora): DBクラスターを削除

Amazon AuroraのDBクラスターを削除します

1クラスターまで
RDS(Aurora): DBクラスタースナップショットを作成 Amazon AuroraのDB クラスターからDB クラスタースナップショットを作成します 40インスタンスまで
RDS(Aurora): DBクラスタースナップショットからリストア Amazon AuroraのDB クラスタースナップショットからDB クラスターをリストアします  1クラスターまで
RDS(Aurora): DBクラスターを起動 Amazon AuroraのDB クラスターを起動します 40クラスターまで
RDS(Aurora): DBクラスターを停止 Amazon AuroraのDB クラスターを停止します 40クラスターまで
RDS(Aurora): DBインスタンスクラスを変更 Amazon AuroraのDB インスタンスクラスを変更します 5インスタンスまで
Redshift Redshift: クラスターを削除 Amazon Redshift クラスターを削除します 1クラスターまで
Redshift: スナップショットからリストア Amazon Redshift クラスタースナップショットからAmazon Redshift クラスターをリストアします 1クラスターまで
Route 53 Route 53: リソースレコードセットを更新 Amazon Route53 のホストゾーンに登録されているレコードを更新します なし
Security Group EC2: セキュリティグループにインバウンドルールを追加 セキュリティグループにインバウンドルールを追加します 30セキュリティグループまで
EC2: セキュリティグループからインバウンドルールを削除 セキュリティグループからインバウンドルールを削除します 30セキュリティグループまで
WorkSpaces WorkSpaces: WorkSpaceを起動 Amazon WorkSpaceを起動します

100WorkSpaceまで

実行モードがAutoStopのWorkSpaceのみ

WorkSpaces: WorkSpaceを再起動

Amazon WorkSpaceを再起動します 100WorkSpaceまで
WorkSpaces: WorkSpaceを削除 Amazon WorkSpaceを削除します なし

WorkSpaces: WorkSpaceを再構築

Amazon WorkSpaceを再構築します 1WorkSpaceまで
この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください